ヘルプ

現在位置が正しく表示されません


現在地が正しく取得できない場合、まずは以下をお試しください。

  1. 端末のホーム画面「設定」→「位置情報アクセス」(「位置情報サービス」、「現在地情報とセキュリティ」の場合もあります)→「位置情報アクセス」がオンになっている事を確認
  2. 電波状況の良い、屋外などであることを確認
  3. それでも現在位置が正しく取得できない場合、端末を再起動
  4. その後、現在のバージョンをアンインストールし、再インストールをおこなう

なお、現在位置がずれて表示される場合は、以下のような原因が考えられます。

■ GPSの電波を十分に受信できない場所にいる
以下の場所にいる場合、GPSの電波が届きにくい、またはGPSの電波が不安定な可能性があります。
GPSの電波を受信しやすい場所に移動すると自動的に位置が修正されます。

  • 屋内
  • トンネルの中
  • 高層ビルなどの間
  • 高架道路の下
  • 街路樹など樹木の間

 

■ 位置情報サービスがオフになっている
「位置情報サービス」がオフになっている場合は、現在位置が正しく表示できません。
以下の方法で「位置情報サービス」をオンにする事で現在位置を取得できます。
※OSのバージョンや端末によって、設定方法や文言が異なる場合があります。

【iPhoneの場合の設定方法】
端末のホーム画面「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「位置情報サービス」をオンにする。

【Androidの場合の設定方法】
端末のホーム画面「設定」→「位置情報アクセス」(「位置情報サービス」、「現在地情報とセキュリティ」の場合もあります)→「位置情報アクセス」をオンに設定する
※「GPS機能」および「Wi-Fi/モバイル接続時の位置情報」にもチェックをいれてください。

 

■ Wi-Fi設定がオフになっている
Wi-Fiを使用している/していないに関わらず、Wi-Fiをオンに設定すると位置情報の取得の精度が向上します。
Wi-Fiを使用する際は、ご利用のスマートフォンの「設定」メニューより、Wi-Fiをオンにしてください。

 

■ 電子機器の周辺で使用している
カーオーディオシステムや、ETC車載機器などの車内にある電子機器の周辺では、GPS感度が悪くなる場合があります。
電子機器から離してお試しください。

 

■車のフロントガラスが、GPS電波を通しにくいガラスを使用している
車のフロントガラスに熱線反射ガラスなどのGPS電波を通しにくいガラスを使用している場合は、GPS電波が正しく受信できないことがあります。
ガラスについては、カーディーラーにご確認ください。

 

上記設定後、それでも現在位置が正確に計測できない場合は、以下の対処法もお試しください。

  • アプリを再インストールする。
  • ご利用の端末を再起動する。

ナビローとは


ナビローは無料で使えるカーナビメインのナビアプリです。
行き先を「ハニカム」に保存する事ができ、周辺施設の検索も充実。
ドライブレコーダーも無料で利用することができ、あなたの楽しいドライブを便利にサポートいたします。

ナビローでは以下の機能が無料でご利用いただけます。

  • 地図機能
  • ナビゲーション機能
  • ハニカム機能(目的地保存機能)
  • 周辺地域のグルメ、宿泊情報
  • ドライブレコーダー
  • 乗り換え案内
  • 徒歩案内
  • ARモード

利用可能な対象端末を教えてください


ナビローは現在、以下の端末をサポートしております。

■Android版
Android OS 4.0.3以上

■ブラウザ版
Safari 8.1以上
Google Chrome 39.0.2171.50以上

■iPhone、iPad
iOS 7.0以上

※ iPod touch シリーズや一部のiPad シリーズのwifiモデルでは正常動作は保証できません。
※ 3G/4G回線を利用しない端末の場合、データ取得や現在地取得等の位置情報が正しくない場合がございます。

iPadやiPad miniのWi-Fiモデルをご利用の場合の注意点


iPadやiPad miniのWi-Fiモデルには、GPS機能(位置情報取得機能)が搭載されておりません。

ナビローはGPSの位置情報を利用しますので、そのままでは現在位置を正しく取得できず、 正確な現在位置表示やナビゲーションを行うことができません。

外部のGPSレシーバーなどを接続してから、ご利用ください。

ナビローの利用は無料ですか


ナビローにつきましては、無料でご利用いただけるサービスとなっております。

なお、アプリのご利用には、パケット通信料が発生いたします。パケット通信料につきましてはお客様ご負担となり、パケット定額制サービスにご加入されていない場合、高額なパケット代が請求される可能性がございます。ご注意くださいますようお願いいたします。

ナビローは海外でも利用できますか


日本国内のみのサービス提供となります。

お問い合わせについて


お問い合わせは、「その他→ヘルプ」より、 [問い合わせ] のボタンからご連絡ください。

受付時間は、10:00~19:00(土日、祝日、年末年始を除く)となります。

support@naviro.jp から返信します。受信設定をご確認ください。

お問い合わせ内容により、情報提供元に確認が必要になります。

情報提供元の対応判断に関して、ナビローから個別にお答えすることはありません。

またお問い合わせいただいてもお答えできませんのであらかじめご了承ください。

問い合わせしたのに、メールの返信がありません。


メールのフィルタリング設定によって、メールが受信拒否されたり迷惑メールフォルダへ振り分けられてしまい、届かない可能性があります。

メールのご利用環境によりますが、以下の設定をご確認ください。

  1. ドメイン受信/拒否設定により届いていない可能性があります。ご利用のメーラー(メールソフト)で受信できていない場合は、support@naviro.jp を「受信」したいドメイン、または「受信」したいアドレスに登録をお願いします。
  2. 迷惑メールボックスの設定の解除

プロバイダやお使いのメールソフトの設定により「迷惑メール」と判断され、迷惑メールフォルダへ入ってしまうことがあります。

迷惑メール扱いになってしまった場合は、設定の解除をお願いします。

データの間違い指摘、修正依頼について


下記の情報に間違いを発見した場合は、「その他→ヘルプ」より、 [ご意見・ご要望] のボタンからご連絡ください。

  • 地図やルート情報
  • お店や施設情報
  • 有料道路の情報や料金

お知らせいただいた情報は、ナビローから情報提供元に連絡します。情報提供元での対応判断に関して、ナビローから個別にお答えすることはありません。またお問い合わせいただいてもお答えできませんのでご了承ください。

間違い指摘は、できるだけ詳しい情報をお知らせいただけますと幸いです。

ニックネームは変更できますか


「その他→アカウント管理」から変更が可能です。

ニックネームは15文字までのご登録が可能です。

ハニカムとは


ハニカムは、一度訪れた場所を保存する機能です。

ハニカムは、現在の位置をベースに方向と距離によって保存場所の配置が変わります。

過去の目的地がお気に入りのようにハニカム保存されていく為、自分だけのドライブマップが作成可能です。

また、SNSを通じシェアできる為、お気に入りのドライブコースを友人と共有し合う事もできます。

ハニカムは何個まで登録できますか


200個まで登録可能です。

ハニカムは削除できますか


「ハニカム」は削除することが可能です。

以下の手順で削除することができます。

1. 「ホーム」にて削除したい「ハニカム」が登録されているフォルダへ移動します。

2. 右上の [編集] をタップします。

3. ハニカム上に表示された [×] をタップします。

フォルダとは


フォルダは、保存した「ハニカム」を、用途などで整理できる機能です。

フォルダは以下の手順で作成できます。

  1. 「ホーム」にて左下の [全てのフォルダ] をタップします。(ピンチアウトで表示することも可能です)
  2.  ハニカム上に [基本フォルダ] が表示されます。
  3.  右上の [編集] をタップします。
  4.  フォルダの無いハニカム上にある [+] のマークをタップします。

フォルダは削除できますか


フォルダは削除することが可能です。

以下の手順で削除することができます。

  1. 「ホーム」にて左下の [全てのフォルダ] をタップします。(ピンチアウトで表示することも可能です)
  2. 右上の [編集] をタップします。
  3. ハニカム上に表示された [×] をタップします。

ドライブレコーダーとは


ドライブレコーダーは、走行中、前方を動画で録画できる機能です。

事故時などの履歴を残すなど、非常に便利な機能です。

ドライブレコーダーの録画・再生につきましては、以下の手順にて操作が可能です。

■録画方法

  1. [その他]→[設定]→[ドライブレコーダー設定]にて[ドライブレコーダーの使用]をONにする
  2. ルート案内を開始後、端末を横画面にし[メニュー]から[ビデオカメラ]アイコンをタップ

録画の中止は、再度[ビデオカメラ]アイコンをタップすることで完了いたします。

■再生方法

[その他]→[設定]→[ドライブレコーダー設定]→[ドライブレコーダー]→録画ファイルの[再生ボタン]をタップ

ARモードとは


ARモードは、走行中、前方の映像を画面に映し、3Dでナビゲーションを付与する機能です。

ARモードは以下の手順で利用できます。

  1. ルート案内を開始します。
  2. 画面を横方向にします。
  3. 右下の [メニュー] をタップ、もしくは地図を1回タップします。
  4.  左側のメニューから [AR View] をタップします。
  5.  画面に前方が映ったら、ドラッグ&ドロップで道の中心に [+] 印を合わせるよう調整します。

通常のナビに戻るには以下の手順で戻ります。

  1. 右下の [メニュー] をタップします。
  2.  右側のメニューから [MAP View] をタップします。

※ARモードとドライブレコーダー機能の併用はできません。

夜間モードとは


夜になると、暗い環境でも画面を見やすくするために、MAPの背景を黒く表示する機能です。

「その他→設定→夜間モード設定」にて、 [夜間モード] をオンにする事で利用できます。

マルチルートとは


マルチルートは、ルート案内中、目的地に速く到着できるルートをリアルタイムでお知らせする機能です。

アプリ起動時は機能がオンになっています。

「その他→設定」にて、 [リアルタイムでマルチルートを案内] で機能をオフにできます。

バイクモードとは


バイクモードは、125cc以下の車種(原動付き自転車など)にお乗りの場合、バイクモードの設定で126cc以上車種専用道路(高速道路など)のルートを除外することができる機能です。

「その他→設定→バイクモード設定」にて設定が可能です。

到着通知とは


到着通知は、Twitterのダイレクトメッセージで、特定の相手に現在位置情報を5分ごとに通知することができる機能です。

「その他→設定→到着通知設定」にて設定が可能です。

音量の変更方法について


音量の調整は以下の方法で可能です。

■アプリ内で設定する

  1. 「ルート案内中」に画面をタップし、左側に出てくるメニューから音量調整にて、バーで音量の調整ができます。
  2. 「その他→設定→音量設定」のバーで音量の調整ができます。

■音量調節ボタンで調整する

カーナビアプリを起動している状態で、端末の本体側面にある「音量調整ボタン」を押すと音量の調整ができます。

[+]で音量が上がり、[-]で音量が下がります。

前回の案内地点が表示されてしまう


現在地においてGPSが受信できていない可能性があります。

しばらく走行してGPS衛星から電波を受信できる場所に移動すると自動的に位置が修正されます。

目的地を設定する


目的地は、以下の方法で設定ができます。

■キーワードから設定する

  1. 「ホーム」の検索窓をタップし、 [フリーワード] のタブから「目的地の名称」、「住所」、「電話番号」などを入力します。
  2.  表示された候補の中から目的地を選択します。
  3. 目的地が表示されたことを確認して[目的地に設定]を押します。(この時点でハニカムに自動保存されます)
  4. [有料回避]  [速いルート] どちらか選択します。
  5. [ここへ行く]を押すと案内を開始します。

■住所から設定する

  1. 「ホーム」の検索窓をタップし、[住所] のタブをタップします。
  2. 表示された「県」から目的地の住所を順番に設定します。
  3. 目的地が表示されたことを確認して[目的地に設定]を押します。(この時点でハニカムに自動保存されます)
  4.  [有料回避]  [速いルート] どちらか選択します。
  5.  [ここへ行く]を押すと案内を開始します。

■地図から設定する

  1. 「ホーム」の検索窓をタップし、[地図] のタブをタップします。
  2. 目的地にピンがくるように、画面をスクロールします。
  3. [目的地に設定]をタップすると住所が表示されるので、[目的地に設定]を押します。(この時点でハニカムに自動保存されます)
  4. [有料回避]  [速いルート] どちらか選択します。
  5. [ここへ行く]を押すと案内を開始します。

■写真から設定する

※位置情報が登録されている写真をご用意ください。

  1. 「ホーム」の検索窓をタップし、[写真] のタブをタップします。
  2. 位置情報が登録されている写真が表示されるので、目的地にしたい写真を選択します。
  3. [目的地に設定]を押します。(この時点でハニカムに自動保存されます)
  4. [有料回避]  [速いルート] どちらか選択します。
  5. [ここへ行く]を押すと案内を開始します。

なお、端末のアルバムから写真を削除すると、ナビロー内の写真も削除されます。

■検索履歴から設定する

  1. 「ホーム」の検索窓をタップします。
  2. 検索窓の下に、検索履歴が表示されますので選択します。
  3. 表示された候補の中から目的地を選択します。
  4.  目的地が表示されたことを確認して[目的地に設定]を押します。(この時点でハニカムに自動保存されます)
  5.  ルートを選択します。
  6. [ここへ行く]を押すと案内を開始します。

■ハニカムから設定するには

  1. 「ホーム」から目的地のハニカムを選択します。
  2. [ここへ行く]を押すと案内を開始します。

自宅を登録・削除する


ハニカムに自宅を登録すると簡単に自宅を目的地に設定ができます。

■自宅を登録するには

  1. 「ホーム」から特定のフォルダに移動し、 [自宅] のハニカムをタップします。
  2. 「自宅を登録」画面が開きますので、[検索窓]から自宅住所を検索します。
  3. 自宅の住所が表示されたら[自宅を登録]→[確認]を押します。

■自宅を変更するには

  1. 「ホーム」から特定のフォルダに移動し、 [自宅] のハニカムをタップします。
  2.  [修正] ボタンをタップすると、「自宅・ブックマークを登録」画面が開きますので、自宅の住所を変更できます。

■自宅を削除するには

「ホーム」から右上の [編集] をタップし、 [自宅] のハニカムの [×] をタップする事で削除することができます。

検索履歴を削除したい


検索履歴の削除方法は以下のとおりです。

  1. ホーム画面の検索をタップします。
  2.  画面下部に検索履歴が表示されます。
  3.  履歴の一覧から右の [×] をタップする事で一件ずつ削除、 [履歴を削除する] で全件削除することができます。

出発地と目的地を指定してルートを確認する


事前にルート、距離、所要時間などの目安を確認したい場合は、出発地を指定してルート検索ができます。

設定方法は、以下のとおりです。

  1. 出発地の指定:目的地を設定する手順で [目的地を設定] をタップします。(この時点でハニカムに自動保存されます)
  2. 目的地の指定:同様の手順で目的地にするハニカムを保存します。
  3.  ハニカムが保存されたホーム画面で、出発地のハニカムをタップしながら、目的地のハニカムをタップします。
  4. 出発地から目的地までの情報が表示されますので、 [有料回避]  [速いルート] どちらか選択します。
  5.  [全体ルート] をタップするとルートが確認できます。

※注意

この情報は、ルート検索時点の道路交通情報を元にしています。利用時の道路交通状況とは、渋滞や道路規制情報などが異なりますのでご注意ください。

この機能は、事前にルートを確認するための機能です。そのままルート案内を開始することはできません。

周辺施設アイコンを地図上に表示する


「地図」の画面で、地図上に周辺施設アイコンを表示できます。

設定手順は以下のとおりです。

  1. 「地図」の画面を表示します。
  2.  左上の [周辺] をタップします。
  3.  表示されたメニューから、表示したい種類の施設をタップします。
  4.  画面右下の[施設表示ボタン]を押すと地図上に施設の情報が表示されます。
  5.  もう一度、[周辺]のメニューから現在選択されている施設をタップする事で非表示にできます。

また、ルート案内時での周辺施策アイコンのON/OFFは現状できません。

ルート案内ができない


ルート案内ができない場合は、以下の原因が考えられます。

・通行できない区間が目的地までのルート内に存在する。

目的地までのルートに「マイカー規制」や「時間規制」などの交通規制区間がある可能性があります。

・出発地から目的地までの距離が近すぎる。

出発地から目的地までの距離が近すぎる可能性があります。

・通信状況やGPSの受信状況に問題がある。

通信状況やGPSの受信状況によっては、ルート案内がエラーになる場合があります。

電波状況の良い場所、もしくはGPS電波の届きやすい場所で再度お試しください。

GPS電波の届きやすい場所については、「現在位置が正しく表示されません」のヘルプもご参照ください。

ルート案内画面で、地図を北の方角が上になるようを表示させたい


ノースアップ設定にすると常に「北が上」に固定されます。

■ノースアップ設定変更方法について
ノースアップ/ヘディングアップは、画面左上に表示されている「コンパスアイコン」をタップすることで切り替えが可能です。
※ノースアップ設定を解除するとヘディングアップ(進行方向が上)設定になります。
※GPS取得状況により切り替わらない場合があります。(位置を移動することで切り替え出来るようになります)

ルート案内画面で、地図の拡大縮小を固定したい


ルート案内画面の地図縮尺を、ご自身の見やすい縮尺で固定することができます。

以下の手順で、縮尺固定機能をご利用いただけます。
・ホーム画面メニューの[その他]→[設定]→[縮尺固定]をONにする
・ルート案内画面を一度タップし、[メニュー]→[設定]→[縮尺固定]をONにする

※地図の走行モードにも設定状況が反映されます。

経由地を設定してルート案内することはできますか


ルート案内時に経由地を設定することはできません。ご了承ください。

高速道路を使わないルート案内


目的地設定後、[有料回避]をタップし、[ここへ行く]をタップしていただくと高速道路を回避したルートが表示される仕様となっております。

高速道路を使ったルート案内


目的地設定後、[有料回避]以外をタップすると、高速道路を使ったほうが早く目的地に到着できる場合は、高速道路を走行するルートが表示される仕様となっております。

航空地図で案内出来ますか


航空写真を使った地図表示やルート案内機能はご用意しておりません。ご了承ください。

ルート案内以外でもドライブレコーダーを使えますか


ルート案内時以外でも、以下の手順にてドライブレコーダーを使用することが可能です。

なお、ドライブレコーダーは、端末を横画面にした状態でお使いください。

  1. [走行モード]をタップ
  2. 画面をタップし「ビデオカメラ」アイコンをタップ

ドライブレコーダーで録画した映像はどこに保存されますか


ドライブレコーダーで録画した動画につきましては、まずナビローのアプリ内に保存されます。

※[その他]→[設定]→[ドライブレコーダー設定]→[ドライブレコーダー]からご確認いただけます。

また、動画を選択し「写真アルバムに保存」をタップした場合は、端末に動画が保存される状態となります。

なお、端末の保存先を選択することはできない仕様となっております。

ハニカムのフォルダ移動


基本フォルダの他に、別のフォルダを作成した状態で操作をお願いいたします。

  1. ハニカム登録した目的地を長押しする(「×」が出て、ハニカムがふるふると震えている状態)
  2. 移動したいハニカムを長押しし、移動先のフォルダにドラッグ&ドロップする

ハニカムの位置を変更する


ハニカムの位置を変更することはできません。

乗換案内とはなんですか


駅やバス停を[出発地]と[目的地]に設定すると、電車やバスの経路情報を確認することができます。

また、経由地を設定すると乗換情報を確認することができます。

施設検索/共有とはなんですか


[グルメ][宿泊][ビューティー]等のクーポン確認や予約ができるほか、ユーザーがシェアした場所を確認することができます。

ハニカムデータの引き継ぎ方法


機種変更やアンインストール後、再度インストールする際には引き継ぎコードを利用したハニカムデータの引き継ぎが必要です。
※アプリをアンインストールすると端末に保存されているハニカムデータも削除されます。機種変更および再インストールの前に必ず引き継ぎコードを確認して控えておいてください。
※複数の端末でハニカムデータを同期し利用したい場合も「引継ぎコード」をご利用ください。

 

■引き継ぎコード確認方法
※引き継ぎコードは1.5.0以降のバージョンで確認できます。

 

「その他」をタップ

「アカウント管理」をタップ

引き継ぎコードが表示されます。

 

自分のメールアドレスにメールで送信またはメモ帳にコピーして大切に保管しましょう。

 

■機種変更をする場合のハニカムデータの引き継ぎ方法
新しい端末にNAVIROをインストールしたら、起動直後に表示される画面で引き継ぎコードを入力して「データをダウンロード」をタップしてください。

 

「データ引き継ぎは、こちら」をタップ

赤枠の部分に引き継ぎコードを入力して「データをダウンロードする」をタップ

 

【注意】
・引き継ぎコードはハニカムデータを移行するための大切な情報です。メモやスクリーンショット等で必ずお控えください。
・ハニカムデータの引き継ぎはお客様の操作でおこなっていただくため、引き継ぎコード忘れ等、お客様ご自身の引き継ぎコード管理に起因するデータ復旧依頼には対応いたしかねます。予めご了承ください。

「ガイドモード」とは


「ガイドモード」とは、簡単ルート案内モードです。

① バイクでの走行中や自動車の車内で少し離れた場所にスマートフォンを設置した場合でも瞬時に右左折ポイントや道案内状況を把握できる。

② 地図や施設情報を排除した必要最低限の情報が拡大表示され、画面を注視することなく案内ポイントを認識できる。

ガイドモード画面は下記の内容が確認できます。

002

① 次の案内までの残り距離と方向を表示します。

② 次の次の案内までの残り距離と方向を表示します。

③ 目的地までの距離を表示します。

TOPへ